あなたに合うオンライン英会話をみつける3ステップ【比較方法】

ENGLISH

グローバル化とともに、社会人の教養のひとつとして「英語」が定着してきました。
仕事においても、受験においても、英語を使う力が求められていますね。

もっと英語を話せるようになりたい!オンライン英会話に興味があるけど、サービスが多すぎてどれを選べばいいか分からないよ。。

今回は、そんな方のために オンライン英会話の選び方 をご紹介します!

とみまり
とみまり

お盆休みを返上して、メジャーなオンライン英会話を比較しました!Webページや口コミの情報、実際に体験して導き出した「選び方」を説明します。


先に結論をいうと、次の3ステップで自分にあうスクール/プランを見つけます

1.オンライン英会話ごとの特徴から、自分にあうスクールを絞り込む
2.予算面から、自分にあうプランを絞り込む
3.無料体験をして、使いやすさ/自分の期待に沿うか確認/比較する

では、説明していきます。


オンライン英会話の選び方

とみまり
とみまり

この4つは選ぶ際のポイントになることが多いです。

特徴からスクールを絞り込む

「インターネットを通じて、講師から英会話を教わる」という本質は、どこのオンライン英会話スクールも同じ。けれど、講師や教材、レッスン予約の要否はさまざまです。

まず、それぞれのスクールの特徴から、いくつか相性がよさそうなスクールを絞り込みましょう

たくさんのオンライン英会話スクールが開設されているので、今回は便宜的に、大手のオンライン英会話スクール3つの特徴を書きだします。(情報は2020年8月18日時点のもの)


DMM英会話

くすっと笑えるテレビCMでお馴染みの会社。実際のレッスンは、安心して受けられます。

<講師>
6,500人超の講師が在籍。予約が取れないといったトラブルが起きにくい
・非ネイティブでは、東欧など英語運用能力が高いとされる地域の講師も含まれる。世界中の英語にふれることができる
ネイティブ講師、日本人講師の授業もある(プラスネイティブコース)
合格率5%!独自のプロセスで採用、育成した講師のみなので、サービスに信頼がおける

<教材>
教材が豊富なので、自分にあう教材が見つかりやすい/さまざまな教材を試せる
・市販教材(どんどん話すための瞬間英作文トレーニング ,SIDE by SIDEなど)を使った学習も可能
・英検やTOEIC、IELTSなどのスピーキング教材があるので、語学試験対策ができる

<使いやすさ>
・Eコマースで有名なDMM.comが運営。サイトのデザインが見やすく、操作しやすい
24時間、365日、国外からも受講できる
・レッスン予約は開始15分前まで可能


Cambly(キャンブリー)

<講師>
・アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの英語圏ネイティブ講師が1万人以上在籍
・講師が全員ネイティブなので、発音やアクセント、多様な表現や微妙な意味の違いなどを学べる

<教材>
・種類は比較的少ないが、独自教材あり。
IELTS 試験対策教材を使ったスピーキングの練習ができる

<使いやすさ>
レッスンが録画されるので、復習に活用したり、自分の発音/クセを確認できる
・翻訳機能付きのチャットが利用できる。英語表現が分からなくても、日本語で伝えられる
・事前予約は必須でない。学びたい時にオンラインの講師から先生を選んで受講できる
・受講料が他社よりやや高め
レッスン頻度/時間が少ないプランもあり。工夫次第で受講料をおさえられる


レアジョブ英会話

<講師>
6,000名以上のフィリピン人講師が在籍。予約がとれないといったトラブルが起きにくい
・アクセントなど音の側面においてフィリピン英語に慣れることができるため、交流する予定がある場合には有利
採用率1%!厳しい審査をくぐった優秀な講師のみを採用しているので、講師の質は良い

<教材>
・1,100レッスン超の独自教材がつかえる
中学・高校生コースでは4技能を伸ばすグローバル教材を使用。読解やリスニングのみならず、スピーキングやライティングなど、今後必要とされる技能を育てることができる

<使いやすさ>
月8回プランを利用すれば、低コストで英会話学習ができる
・月1~2回(契約プランによる)独自のスピーキングテストを無料で受けられる。定期的に受験することで学習の効果がわかる
日本人専門スタッフによるカウンセリングが有料で受けられる。学習方法についてのアドバイスや勉強中の不安解消に役立てられる
効率よい学習をサポートする あんしんパッケージ が月額+980円で利用できる。定期的な会話力チェック、目標にあわせた学習プランづくりとレッスン予約を支援してくれる


具体的なレッスンイメージをもつことが大切

どんな講師から学びたいか? ネイティブ?非ネイティブ?フィリピン系?日本人?

ネイティブと話したいなら、DMM英会話かキャンブリー。ネイティブや欧米系の方と話すのに抵抗がある場合は、アジア系の講師が在籍するDMM英会話やレアジョブ。日本人がいい場合はDMM英会話が、それぞれ候補として考えられます。

どんな講師がいいか分からない!という場合には、多様な講師が在籍しているDMM英会話がおすすめです。



自分が使いたい教材の有無も、選ぶポイントとして重要です。

資格試験のスコアアップを目指すなら、受けたい試験の教材があるかを確認しましょう。ビジネスの場面で使える表現が学びたい方は、ビジネス英会話の教材が豊富なほうが重宝しますし、旅行や街中でちょこっと使える表現を学びたい方は、日常英会話の教材が豊富なスクールがおすすめです。


また、教材を使わない「フリートーク」の可否 も必要に応じてチェックしましょう。

フリートークの場合、自分の希望にあわせたレッスンができます。わたしは学部生の頃、エッセイやスピーチの原稿添削、レッスン外で言いたかったけど言えなかった表現を教えてもらっていました。スピーキングだけでなくライティングも見てもらえたのは、非常に助かりました。ちなみに紹介した3社では、フリートークができます。

用意されている教材の量は、DMM英会話とレアジョブが豊富◎ キャンブリーはもともとフリートークが主流だったので、現時点での教材数は少なめです。


長く使うには、使いやすさ もポイントになります。

スピーキングテストや学習プランづくりなど、充実したサポート体制があるのはレアジョブ予約なしでレッスンを受けたい方には、キャンブリーがおすすめです。

DMM英会話に入会すると、英単語学習に便利なスマホアプリ(iKnow)が無料で使えるようになるので、レッスン以外のすきま時間にも勉強したい方におすすめです。

とみまり
とみまり

使いやすさは、人によって魅力を感じる点が多種多様。わたしは、レアジョブの手厚いサポート体制に惹かれました。


予算/費用をもとに、気になるプランを絞り込む

気になる方も多いと思う「料金」を見ながら、プランを選んでいきましょう!

毎日30分ほどレッスンする場合の費用

毎日30分ほどレッスンを受ける場合の費用をまとめました(2020年8月18日時点)。DMM英会話とレアジョブはプランごと、キャンブリーは契約期間ごとの料金です。


予算1万円/月、ネイティブ講師を希望する場合

スクールとしては DMM英会話(プラスネイティブプラン)またはキャンブリーが有力候補となりますね。上の表を見てみると、毎日レッスンの場合、最低でも1か月1万5千円ほど必要なのがわかります。ネイティブ講師のレッスンは高いですね。。

キャンブリーであれば、頻度やレッスン時間を変更して価格を調整できます。

キャンブリーの契約期間別月額料金

契約期間を長くすれば、月額料金がぐーんとおさえられることが分かります。契約期間を12か月、レッスン回数を週3日、1日30分としたら、ネイティブレッスンの月額料金が9,354円まで大幅ダウン!これなら予算内におさまりますね。

勉強を続けられる意思が明確であれば、1年契約も良いと思います。ですが、大きい買い物になるのではじめて利用する場合は、何か月かお試しで利用してから長期契約に変更するのがおすすめです。

とみまり
とみまり

月額料金を比べながら、プランや契約期間を決めていくことができますね!


予算5千円/月、非ネイティブ講師を希望する場合

非ネイティブといえど、講師の皆さんは英語堪能な方ばかり。加えて、自らも英語学習の経験があるので、丁寧にわかりやすく教えてくれる先生もいらっしゃいます。非ネイティブだからネイティブより劣るということはありません。

ここでは、DMM英会話とレアジョブの価格を比べてみましょう。

DMM英会話のスタンダードプランと、レアジョブの日常英会話プランの価格表です。

毎日レッスンの場合、あまり値段に差がつきませんが、レアジョブの方が少しだけ低めに設定されています予算5千円だと、毎日レッスンは難しそう… 週2回ほどのレッスンになりますが、レアジョブの月8回プランがよさそうです。

とみまり
とみまり

ここが一番迷うところです!予算的にはこっちだけど、特徴的にはあっちの方が良い… 悩んで選びきれない場合には、次のステップ「無料体験」がおすすめです。


無料体験で使いやすさ/希望にそうかを確認する

この段階になると、すでにひとつに絞り込んでいたり、ふたつで迷っていたりすると思います。オンライン英会話スクールは無料のお試しレッスンを体験できる場合が多いので、実際に試してから決めましょう!

「非ネイティブ講師ならどこも同じだと思っていたけど、いろいろな国に住む先生に出会えるのが面白いからDMM英会話に決めました!」

「教材が多い方がいいと思っていたけれど、効果的な学習の進め方がわからない。サポートが手厚いレアジョブにすることにしたよ。」などなど。

無料体験をおすすめするのは、実際に使うことでイメージできなかった気付きを得られたり、選択の決め手になる要素が見つけられるからです。

それでもまだ迷う場合は、それぞれのサービスを1か月契約でお試し利用して、よかったところに決めるのが良いですよ♪


大手オンライン英会話スクール

DMM英会話

25分のレッスンが2回、無料体験できます
・ときどきお得な割引キャンペーンをやっているので、関心のある方はちょこちょこサイトを見に行くといいですよ。

無料体験の申し込みはこちら

Cambly(キャンブリー)

・15分のレッスンが1回、無料体験できます
・招待コード(zkfcnsd8)を登録時に入力すると、10分間の無料体験ができるので、合計25分間お試し体験できます。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

レアジョブ英会話

25分のレッスンが2回、無料体験できます
・初月半額キャンペーンがあると、入会へのハードルが少し低くなりますね

無料体験の申し込みはこちら

ネイティブキャンプ

7日間の無料体験ができます
特徴たくさん話したい方向け
・月額料金のみでレッスン回数無制限
・事前予約なしで受講可能
・お気に入りの講師と確実にレッスンしたい場合、有料のチケットを利用した「予約」が便利

1週間無料キャンペーンを実施中!

QQ English

25分のレッスンが2回、無料体験できます
特徴事前予約で計画的な学習が可能
・イギリス発の学習法「カランメソッド」の授業
・2週間後まで事前にレッスン予約可能
・月8/16/30回から希望のレッスン回数を選ぶ料金体系

無料体験の申し込みはこちら

アクエス

特徴今度こそ継続して学びたい方向け
・講師+日本人コンシェルジュが学習サポート
・スケジュールやモチベーション管理をしてくれるので継続しやすい
・英語初心者、高齢の方など、幅広い利用者に対応

英語が話せるようになる「アクエス」

Universal Speaking

特徴留学を目指す英語学習者向け
・海外留学に必要! IELTS試験対策に特化
・無料で日本人カウンセラーに相談できる
・1日の受講制限がないので、短期集中でスピーキング特訓ができる

Universal Speakingはこちらから

ファミリー向けオンライン英会話スクール

クラウティ

特徴家族みんなで学べる
・学研が監修した教材を使用
・1つの申し込みで家族6人まで受講可能
・未就学児~幅広い世代で利用できる

無料体験の申し込みはこちら

子ども向けオンライン英会話スクール

Rakuten ABCmouse

1か月間、無料体験できます
特徴
・3~8歳の子ども向け
・アメリカの英語教育専門家がカリキュラムを作成
・楽しく学べるコンテンツが多い
・1つのアカウントで3人まで登録可能

初回1ヶ月無料!アメリカNO.1オンライン英語教材【Rakuten ABCmouse】

子ども専用オンライン英会話【GLOBAL CROWN】

特徴
・3~12歳くらいの子ども向け
・講師が全員バイリンガル(先生紹介ページでどんな先生が在籍しているか確認できるので安心)
・土曜日はレッスンお休み

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】

まとめ

オンライン英会話スクール/プランの選び方を、大手スクール3社をもとにご紹介しました。①特徴からスクールを絞り込む、②予算からプランを絞り込む、③無料体験で使いやすさ/希望にそっているかを確認する、の3ステップを踏めば、後悔や迷いの少ない状態で申し込みできるはずです。

少しでも、皆さんのスクール選びにお役立ていただけたら幸いです。

なお、価格やプランに関しては、2020年8月18日時点の情報です。情報が変更されている場合がございますので、ご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました