【レビュー】トーキングマラソンで英語の勉強【英会話アプリ/初心者向け】

ENGLISH

英会話ができるようになりたい!でも、英会話教室に通うのは気が引ける。人前で話すのは慣れていないし、続けられるかわからない。もっと手軽に「英語で話す力」を鍛えられたらいいのにな。

こんな風に思ったことはありませんか?

今回は、英会話が練習できるアプリ「トーキングマラソン」についてご紹介します。

この記事の対象者
・英語初級(英検4級くらい)&それ以上の方
・隙間時間に、ひとりで英会話の練習をしたい方
・スマートフォン(アンドロイド,iPhoneどちらでもOK)が使える方
・ゲーム感覚で楽しく英語を学びたい方

2020年8月、トーキングマラソンの2週間無料おためし体験をしました。最初はやり方がわからずアタフタしましたが、全体的には【とても良い】と思いました!以下ではレビューも兼ね、トーキングマラソンの学習流れとおすすめポイントを紹介します。

トーキングマラソン(TALKING Marathon)とは

英語教材の出版で有名な「アルク」が、キクタン英会話をもとに開発した月額課金型のスマホアプリです。場面設定と言いたいフレーズが日本語で与えられるので、英語で言い回しを考え、発音して回答していきます。出てきた表現は、宙で言えるようになるまで繰り返し練習する機会が与えられるので、はなすために必要な3技能(リスニング、発音、瞬発的な英文構築力)を鍛えることができます。

利用にあたって予約はいりません。都合の良いときにアプリを開き、1日5分~すきま時間に学ぶことができます。また、英語のドラマや映画などをもとに作成した「キクタン英単語」の520個の頻出表現が出てくるので、日常生活でつかえる表現が学べるのもポイントです!

とみまり
とみまり

時間に縛られないので、気負わずに取り組めます。現地に滞在しないと耳にしないような、日常会話がまなべるのも嬉しいですね!

独学でできる英会話トレーニング「クイックレスポンス」【英語学習アルアル 2】
出版社アルク YouTubeチャンネルより

学習の流れ

スキットごとに3ステップで学びます。
1.RUN(通しでやる)
2.WORK OUT (練習する)
3.RUN AGAIN(もういちど通しでやる)

「スキットトレーニング」をタップして表示されるページには、状況設定が書いてあります。少し見にくいですが、左図では「夕食後、何をして余暇を過ごす?」というタイトルの下に「これから二人で何をして遊ぶか、アイデアを出し合っている」シーンだと表示されています。

とみまり
とみまり

絵に気を取られていると、状況設定に気付かないかもしれません。わたしは気付けず、はじめの数回は場面設定がよくわからないままやっていました。

RUN(第1ステップ)

音声とともに、吹き出しでスクリプトが表示されます。音は自然に近い速さ、スクリプトは英語のみの表示です。リスニングの練習になりますね!

返答するため、吹き出しに出てくる日本語を英訳して発音します。6秒間で返事を考えて言わなくてはならないので、瞬発力が鍛えられます!

これを何往復か続けます。単語が思い出せずにいるとタイムアップになって、会話は先に進んでしまいます。英会話の瞬発力をつけたいなら使用を避けた方がいいと思いますが、右上に表示されている二本線(一時停止マーク)を押すと、一時停止できます。

とみまり
とみまり

制限時間が6秒しかないので、頭がフル回転しているのを実感できます!

WORK OUT(第2ステップ)

RUN の会話で出てきた表現の復習や、表現の一部を違う単語に変えたパターンプラクティスをおこないます。こちらも音声入力なので、マイク機能を使っておこないます。間違えが減らないと次のステップに進めないので悔しくなってきますが、英語を話すトレーニングになると思います!

RUN AGAIN(第3ステップ)

RUN でやったスキットと同じものを、もう一度おこないます。RUNとの違いは、吹き出しで出ていたスクリプトがないこと。英会話の実践により近い状況になりますね!

とみまり
とみまり

ここまで何度も発声練習しているので、ここでは全問正解を目指しましょう!

ざっくりとおさらいもできます

RUN AGAIN が終わると、このような RESULT(結果)がでてきました。ここでRUN、RUN AGAINでの結果を比較してみることができます。
赤矢印から、スキットの文面、ワークアウトの文面を確認できます。

「ワークアウトの文面を確認する」をタップすると、このような画面がでてきました。発話は自分のこたえ、正解は模範解答です。
少しだけ解説がついていますが、詳しい解説はありません。

とみまり
とみまり

くわしい解説がほしい場合は、自分で調べるしかないので手間だと感じるかも。

3つのオススメポイント

1.とにかく手軽
英会話スクールに通うのは気が引ける、まとまった時間がとれるか分からない、できることなら人と話さずに英会話の練習がしたい… スマホ1つ、1日5分~はじめられるので、移動と時間に制約のある方、できる限り独学ですすめたい方におすすめです。

とみまり
とみまり

トーキングマラソンをやってみて、もっと話す練習がしたいと感じるようだったら英会話スクールに通うのも良さそうです。英語学習の習慣づけ、英会話学習のはじめの一歩にちょうど良いアプリだと思います。

2.発話量が確保されている
英会話スクールだと、集団レッスンでなかなか発話できなかったり、個人レッスンで先生ばかりが話してしまい、話す量として不十分に感じる場合があると思います。個人レッスンであれば先生と相談したり、違う先生を選ぶことで状況を変えられるかもしれませんが、そういうのが苦手な方にとっては悩みの種になりますよね。。トーキングマラソンであれば、自分が話すターンは確保されていますし、答えられるようになるまで反復練習の機会が設けられています着実に話すトレーニングができるのはメリットのひとつと考えられます。

3.よく使われている表現がまなべる
せっかくなら実用的な英会話を学びたくありませんか?トーキングマラソンでは、映画やドラマなどをもとに作った「キクタン英単語」の頻出表現がスキットに反映されています。また、場面設定は日常生活のワンシーンなので、ちょっとした会話で使えそうな表現、単語を覚えられます。

とみまり
とみまり

海外生活でつかえる表現が多いと感じました。すぐ思いつく表現(学校の教科書で習ったもの、日本語から訳したもの)ではない、ネイティブっぽい言い回しが出てくるので表現の幅を広げるのに役立ちそうです!

こんな人にはおすすめしません

とても良いアプリだと思いますが、人それぞれニーズが違うのであわない人もいると思います。マッチしなさそうだと感じたのは、以下のような方々。

英語学習をはじめたばかりの方(理由:基本的な文法と単語がわからない段階では使いこなせないと思うから。英検4級の問題がわかるくらいから使い始めるのがよさそうです。)
模範解答や問題についての解説がほしい方(理由:解説がほとんどないため。)
深い話ができる英会話力をつけたい方(理由:ワンフレーズ英語ばかりを学ぶため。相手の意見に対して自分の意見を主張し、理由を述べていくようなロジカルな会話力をつけたい方には不向きだと思います。)
毎日、大量/多様なトピックで話すトレーニングをしたい方(理由:スキットは午前/午後5時に3つずつ(復習スキットも含めて)追加されます。一度にたくさん勉強したい方には物足りないかもしれません。)

まとめ

スマホひとつ、1日5分~、ひとりで始められる英会話トレーニングのトーキングマラソン(TALKING )について、学習の流れとおすすめポイントをお伝えしました。

お金や時間などの問題で留学するのが難しい方にとっては、疑似留学体験ができるのが魅力的。英会話スクールに通い続けられるか分からず入会をためらっている方には、英語学習の習慣づけができる点でおすすめです。一方で、ディスカッションやスピーチに使うような高度な英語を身につけたい方、一度にたくさんのトレーニングをしたい方には合わないかもしれません。

2週間の無料体験が受けられる* ので、少しでも気になる方はのぞいてみてはいかがでしょうか♪
*申し込みの際にクレジットカード情報を登録しますが、期間中に退会すれば支払いは実行されません

コメント

タイトルとURLをコピーしました