英語ビジネスメールで使えるあいさつ表現【冒頭/書き出し編】

ENGLISH

ビジネスメールの冒頭って何を書けばいいんだろう?お世話になっております、のような表現が知りたいんだけど。

外資系企業や海外で働くと、同僚、上司、チームメンバーや顧客など、英語でメールを送る機会が多くなります。内資系企業でも、グローバル化の影響で、英文メールを見かけたり、送ったりすることが増えてきているのではないでしょうか?

メールは基本的なコミュニケーションツールなので、たびたび冒頭あいさつで悩むなんて時間がもったいないですよね!

今回は、ビジネスメールで使えるあいさつ表現をまとめました

この記事の対象者
・これから英文メールを送る予定がある方
・英語圏へ留学する予定がある方(指導教官へのメールに使えます)

私自身、イギリス留学中や外資系企業で働いていた時に、英文メールを書いていました。初めはぎこちなかったですが、受け取ったメールで良いと思った表現をメモして自分でも使っていくうちに、英文メールの冒頭あいさつに対する抵抗感が和らぎ、今では問題なく書けるようになりました。

日本語と同じで定型文が多いので、バリエーションを覚え、それぞれの場面に最適なものを使えばOKです。さくっと覚えちゃいましょう!

ビジネスメールで使えるあいさつ表現

よく使われる無難なあいさつ3選(社内/社外向け)

1. I hope you are well.
2. I hope all is well with you.
3. I hope you are doing well. (よりカジュアル)

”I hope this email finds you well.” という表現もありますが、海外ではいい印象をもたない方もいらっしゃるので、あまりオススメしません。3は少しカジュアル寄りなので、仲が打ち解けた関係のときに使うのが安心です。

とみまり
とみまり

迷ったら、これらを使えばOK!1と2は、LinkedInのリクルーターからのメールでも多い表現です。

休み明け、休暇明けに使えるあいさつ

1. I hope you enjoyed your weekend.
2. I hope you had a great vacation.
3. I hope you enjoyed your trip to 場所の名前.(旅行にいくと聞いていた場合)

特に何もない週の真ん中に、ひとこと挨拶したいとき

・I hope you are having a good week.

あいさつ以外で使える表現

いただいたメールに返信するとき

1. I appreciate your prompt response.(早速お返事いただき、ありがとうございます)
2. Thank you for your email.(メールをいただき、ありがとうございます)
3. Thank you for getting in touch.(ご連絡いただき、ありがとうございます)

以前話した内容に関するメールを送るとき

1. As we discussed on our call,…(電話でお話ししたように…)
2. As we discussed on our teleconference,…(TV会議でお話ししたように…)
3. As discussed during our meeting last Friday,…(先週金曜の会議でお話ししたように…)

ほかの人から紹介してもらった相手に初めて連絡するとき

・紹介した人(Aさん) recommended I get in touch with you regarding XXX.
(XXXの件に関して、Aさんからあなたに連絡するようすすめられました)

まとめ

とみまり
とみまり

今回は、ビジネスメールでつかえるあいさつ表現、冒頭表現をまとめました。ここに書いてあるのは比較的オーソドックスな内容となっているので、まずは使ってみてはいかがでしょうか♪

相手との関係性や相手の状況/性格などをふまえ、使う言葉や表現を選べるようになりたい!、ビジネス英語をもっと磨きたい!、という方には、以下の記事もおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました